西安金橋国際旅行社(中国金橋国際旅行社西安支社)

中国西部、内陸、歴史を語る遺蹟情報満載!

 西安金橋国際旅行会社<中国金橋国際旅行会社西安支社>(国家旅遊局授権国際旅行業務資格登録番号:L-SNX-GJ00011)  
 「安心と信頼の金橋」 中国金橋国際旅行会社は1984年に設立された中国第一類旅行会社です。中国全国に支社が約30社あり、英語、日本語、フランス語等、多くの優秀なガイド、通訳がいます。 「お客様第一」、「サービス第一」が弊社のモットーです。
 特に西安金橋国際旅行会社<中国金橋国際旅行会社西安支社>は西安を中心に中国西部、内モンゴル(フフホトなど)、山西省(運城など)、河南省(洛陽など)、四川省(広元など)、陝西省(西安、宝鶏、延安、楡林など)、寧夏自治区(銀川など)、甘粛省(蘭州、武威、張掖、嘉峪関、敦煌など)、新疆ウイグル(ハミ、トルファン、ウルムチなど)、青海(西寧など)、チベット自治区(ラサなど)などの歴史を語る遺跡、シルクロード遺蹟、三国志遺跡、仏教石窟寺院遺跡、唐代大詩人の足跡などを辿る格安観光旅行サービスを提供しております。
 豊富な経験と実績を誇る西安金橋国際旅行会社<中国金橋国際旅行会社西安支社>は格安旅行を安全かつ円滑に実施するよう努めております。中国内陸の旅は安心・安全・信頼・格安の西安金橋国際旅行会社にお任せ下さい。詳しくはメールにてお気軽にお問い合わせ下さい!
 世界中を網羅していることでも有名な「地球の歩き方」にも弊社が掲載されています。(2014-2015年版、2016-2017年版、2018-2019年版「地球の歩き方 西安 敦煌 ウルムチ シルクロードと中国西北部」の旅行会社の案内欄に掲載して頂きました。)
 これを励みに、今後もお客様にご満足いただけるサービスの提供を目指し、より一層精進して参ります♪
 日本人の中国全土への個人旅行を全力で応援します。

漢陽陵漢景帝墓

漢陽陵漢景帝(前188-前141)は文帝の子で母は竇皇后。前157年、32歳のときに皇帝となった。16年間在位し、前141年に未央宮で亡くなると陽陵に葬られた。 文帝、景帝時代の約40年間は政治は安定し、社会も持続的に発展していたので後に「文景の制」と称えられた。 景帝は在位中に「与民休息」政策を実行し、農業を奨励し、産業を発展させた。 御史大夫の晁錯の建議によって「削潘」を実行し、「呉楚七国の乱」を平定すると中央集権体制を強化して政権を確固のものとした。 漢景帝陽丘陵は咸陽市の東部の渭城区正陽郷張家湾の北、咸陽にある9つの前漢帝陵の中で最も東、西安から22キロメートルの場所にある。 陽陵は漢景帝と皇后の夫婦を合葬した陵園で、帝陵は西、皇后陵は東にあり、その間隔は400メートル。陵墓は4角錐台形の“覆斗形”を呈する。 現在、4つの坑から陶俑300体、木車と鉄器、農機具、貨幣が数百発掘されている。 陶俑の体形は細長くて、均整がとれており、形や表情は一様でなく、年齢や性格の違いがはっきり現れており、写実的で優れた芸術品である。漢陽陵博物館入場料:90元(15分間ぐらいのレーザー映画、漢陽陵地上陳列館と漢陽陵地下博物館、二つ部分になっております、所要見学時間:1時間半)、開放時間:8:30-17:00、乗車路線: 大唐芙蓉園から遊4路バスが漢陽陵直行、車をチャーターして近くの劉邦と呂皇后の墓なども行ける。
チャーター車、御申込、見積もりはxiaojunn@gmail.comまで御連絡下さい。
手配旅行社:中国西安金橋国際旅行社  担当者:倪小軍 
電話:029‐85657531 携帯:0086-137‐7219‐2936(24時間対応)
住所:西安市西大街安定広場4-2-418,3-A-503
お客様の声|西安金橋国際旅行会社(中国金橋国際旅行社西安支社)
西安北郊外の観光スポット
韓城党家村民居
合陽洛川湿地 - 中国歴史の勉強になる旅行
黄河壺口滝 - 中国歴史の勉強になる旅行
洛川民俗博物館 - 中国歴史の勉強になる旅行
黄帝陵 - 中国歴史の勉強になる旅行
楡林紅石峡 - 中国歴史の勉強になる旅行
漢陽陵漢景帝 - 中国歴史の勉強になる旅行
唐代長安城大明宮遺跡公園 - 中国歴史の勉強になる旅行
唐代長安城大明宮含元殿遺跡観光ガイド - 中国歴史の勉強になる旅行