中国歴史の勉強になる旅行

こんにちは、西安金橋国際旅行社の担当者、倪と申します、皆様に中国史の勉強になる旅を少しずつご紹介致します、
何かご希望(ご要望・リクエスト)もございましたら、お気軽にxiaojunn@gmail.com までお声をおかけくださいませ。

西安城壁

西安城壁は紀元1374年から1378年にかけて築かれた西安城壁は長方形を成し、周囲11.9Km、高さ12m、上部の幅は 12~14m位、中身は土、表面はレンガで覆われて、現存する中国の城壁の内、最も完璧なものである。東西南北にそれぞれ城楼があるが、東西だけが、二重 城楼になっている。シルクロードの起点として西門がとても有名である。昔、中国の絹はここから運び出し、西域の品々もここの門を通って中国全土に伝わっ た。今、西門の周辺には西域から移住してきた異民族の末裔が多く住んでいる。城壁に上ることができる門:東門、南門、西門、北門、和平門、文昌門、含光門(唐城壁含光門遺跡博物館)、尚徳門です。
開門時間:南門(8:00—22:00),含光門(8:00—17:30),他の門(4月1日—4月30日,8:00—18:00;5月1日—10月31日、8:00—19:00;11月1日—翌年3月31日,8:00—18:00)。
入場料:54元 、レンタル自転車(1周が2時間):1人用が45元、2人用が90元、200元のデポジットが必要です。電動カード(一回りが1時間):120元(営業時間帯:南門が8:00-20:00、西門、北門、東門が8:00-18:00)。
兵隊さんの「開城の儀式」ショー:9:30に南門吊橋広場で行われます、
武闘演技ショー:午前10:30に、午後16:30に、南門甕城内で行われます。
目次へ