西安金橋国際旅行社(中国金橋国際旅行社西安支社)

中国西部、内陸、歴史を語る遺蹟情報満載!

 西安金橋国際旅行会社<中国金橋国際旅行会社西安支社>(国家旅遊局授権国際旅行業務資格登録番号:L-SNX-GJ00011)  
 「安心と信頼の金橋」 中国金橋国際旅行会社は1984年に設立された中国第一類旅行会社です。中国全国に支社が約30社あり、英語、日本語、フランス語等、多くの優秀なガイド、通訳がいます。 「お客様第一」、「サービス第一」が弊社のモットーです。
 特に西安金橋国際旅行会社<中国金橋国際旅行会社西安支社>は西安を中心に中国西部、内モンゴル(フフホトなど)、山西省(運城など)、河南省(洛陽など)、四川省(広元など)、陝西省(西安、宝鶏、延安、楡林など)、寧夏自治区(銀川など)、甘粛省(蘭州、武威、張掖、嘉峪関、敦煌など)、新疆ウイグル(ハミ、トルファン、ウルムチなど)、青海(西寧など)、チベット自治区(ラサなど)などの歴史を語る遺跡、シルクロード遺蹟、三国志遺跡、仏教石窟寺院遺跡、唐代大詩人の足跡などを辿る格安観光旅行サービスを提供しております。
 豊富な経験と実績を誇る西安金橋国際旅行会社<中国金橋国際旅行会社西安支社>は格安旅行を安全かつ円滑に実施するよう努めております。中国内陸の旅は安心・安全・信頼・格安の西安金橋国際旅行会社にお任せ下さい。詳しくはメールにてお気軽にお問い合わせ下さい!
 世界中を網羅していることでも有名な「地球の歩き方」にも弊社が掲載されています。(2014-2015年版、2016-2017年版、2018-2019年版「地球の歩き方 西安 敦煌 ウルムチ シルクロードと中国西北部」の旅行会社の案内欄に掲載して頂きました。)
 これを励みに、今後もお客様にご満足いただけるサービスの提供を目指し、より一層精進して参ります♪
 日本人の中国全土への個人旅行を全力で応援します。

西安、2千年前の「超高級車」復元された秦始皇帝陵の青銅の馬車

【新華社西安3月15日】中国陝西省西安市にある秦始皇帝陵博物院に陳列されている2組の青銅の馬と御者、馬車からなる「銅車馬」。かつて副葬品として秦の始皇帝と共に埋葬されていたもので、見事に復元され、再びその姿を現した。


 2組とも3500を超える部品で構成されており、馬車の車輪は実際に回転する。銅車馬の鋳造技術とその制作技術は、2200年以上前の当時、最先端のものだった。


 2台の馬車は「安車」と「立車」という。「安車」は座って乗る馬車で、道中横になるなど休息するために使われた。「立車」は立って乗るもので、車上に弩(ど、大弓)や盾が備え付けられ、視察や狩猟などに使われていた。主体は青銅で鋳造され、車体には彩色画が施され、大量の金銀飾りが付いている。


 2千年以上も地下に埋められていた銅車馬が完全な状態で保存されてきたのは、馬坑が盗掘を免れてきたためだ。また銅車馬の位置がまったく変わらず、構造もそのまま保たれていたことが、修復作業に有利に働いた。


 破損した3000以上のかけらをつなぎ合わせて元の形にするため、考古学、文化財修復、冶金(やきん)、溶接、材料工学の各分野の専門家が集まるチームが丸々8年の時間を費やし、1988年に2台の「超高級車」が元の姿を取り戻した。


 副葬品である銅車馬は、実際の半分の大きさしかないが、2200年以上前の職人による素晴らしい技法により華麗で堂々たる風格を伝え、悠久の時を超えて見る人を驚嘆させている。(記者/梁愛平)