中国歴史の勉強になる旅行

こんにちは、西安金橋国際旅行社の担当者、倪と申します、皆様に中国史の勉強になる旅を少しずつご紹介致します、
何かご希望(ご要望・リクエスト)もございましたら、お気軽にxiaojunn@gmail.com までお声をおかけくださいませ。

陝西研究センターの可愛らしいパンダ4頭 すくすくと成長

2017年に陝西省珍稀野生動物救急飼育研究センターで4頭のジャイアントパンダ「路路」、「夢夢」、「強生」、「善仔」が生まれ、世間の注目を集めた。飼育員に大事に育てられた4頭は、すくすくと健康的に成長している。新華社が伝えた。(編集KS)


西安発着8日間、陝西省黄土高原と黄河及び長城などへの旅

1日目、
●半坡遺跡博物館:
6000年くらいの歴史があり、仰韶(ぎようしよう)文化期の遺跡です。

●華清池と麗山:
ロープウエイで麗山の上まで登ると華清池や関中盆地及び始皇帝陵を見渡せます。

●兵馬俑:
一体ずつ細かく作られ、何度見ても飽きないです。

2日目、
●華山:

●潼關黃河風景區:
黄色い黄河と青い渭水が交わった壮観な景色を眺められます。

●黨家村古民居:
元代に造られ、元・明・清時代の古い町並みが残っています。

3日目、
●壺口瀑布:
黄河で唯一ともいえる本格的な滝です。

●乾坤灣:
太極図とも言われ、180度湾曲する「黄河第一湾」です。

4日目、
●吳堡石城:
黄河畔にあり、完璧な千年古城です。

●磧口古鎮:
山西省と陝西省の省境に位置し、古くから大黄河の船渡り場として栄えた、黄土高原独特の窯洞民居が残っています。


●前李家山村、西灣村:
画家に見つかり話題となり、撮影愛好家に人気のある李家山村、西灣村散策などもできます。

●黑龍廟:
磧口古鎮とすぐ近くの黄河を見渡せます。

5日目、
●香炉寺:
三方が崖になっていて佳県側の崖の先に巨大な石がある。この巨石は高さ20m、周囲15mで香炉の形に似ています。

●鎮北臺:
展望台として長城の防御システムの中で最も重要な建築物です。

●紅石峽:

●榆林古城:

6日目、
●統萬城:
五胡十六国時代末期の夏が413年から427年まで首都です。

●波浪穀:

●水上丹霞:

●丹霞主景區:


●湖中丹霞:

●龍州古堡西門臺城遺址

7日目、
●甘泉雨盆大峽谷:

8日目、
●宜君梯田:

●陳爐古鎮:
耀州窯の発祥地・陶磁器の陳列館と言われています。