中国歴史の勉強になる旅行

こんにちは、西安金橋国際旅行社の担当者、倪と申します、皆様に中国史の勉強になる旅を少しずつご紹介致します、
何かご希望(ご要望・リクエスト)もございましたら、お気軽にxiaojunn@gmail.com までお声をおかけくださいませ。

西安周辺地域のお勧め観光スポット

四川
黄龍 四川省北阿baチベット族、チャン族自治区州松藩県にあり、黄龍、丹雲峡、雪宝頂、雪山梁、紅心岩の五つに分ける。「聖地仙境、地上極楽」と喩えられている。
山西
山西運城塩湖 中国の「死海」とも言われ、西安から車で只3時間、塩湖に浮かぶ趣を楽しめる。
寧夏
寧夏銀川沙湖 南56キロのところが銀川、江南水郷の秀麗と砂漠の壮大を一つにしたもの。南の砂漠の砂はゴールドに輝き、北の湖はまた青々として潤っている。ここは鳥の天国、魚の世界、観光客の楽園となっている。
甘粛  甘粛省の写真
蘭州市(ランシュウ シ)甘粛省の省都、蘭州は西安の北西約600km、海抜1500m、省の東部に位置します、青海省に源を発した黄河が始めて通過する大都市で、黄河の両岸に沿って発達してきました。黄河から西を河西地方という。河西地方は地形が細く長いため、河西回廊、または河西走廊と言われている。従って今回のコースは河西回廊の旅とも言えるのです。現在は中国西北部最大の工業都市にまで発展した蘭州であるが素朴な郊外の風景とギャップが私達の目を驚かすことでしょう。漢族のほかに回族、満州族、チベット族、モンゴル族など40以上の民族が進んでおり、様々な文化や風俗の違いは見ていて楽しい。
湖南
湖南張家界 湖南省の北西部にあり、張家界国家森林公園、索渓峪自然保護区、天子山自然保護区の三つからなる武陵園景観の中心スポットである。境内に山、林、洞窟、湖、滝があり、その珍奇、秀麗、幽玄、野生、峻険の景色が人々を魅了する。「五歩おきにスポットがあり、十歩進めば、別世界に入ったように景色がかわる」と言われているが、「天下一の奇山」 「中国山水画の原本」と喩えられている。
湖北
湖北武当山 湖北十堰市南にあり、古くからの名山である。湖北省の中部にあるため、北は秦嶺山脈に通じ、南は巴山につながる。起伏する山々は400キロ遠く続く。宋の書道家米fuはかつて「第一山」と字を題したという。