中国歴史の勉強になる旅行

こんにちは、西安金橋国際旅行社の担当者、倪と申します、皆様に中国史の勉強になる旅を少しずつご紹介致します、
何かご希望(ご要望・リクエスト)もございましたら、お気軽にxiaojunn@gmail.com までお声をおかけくださいませ。

藍田原人遺跡

藍田原人遺跡は于県の東南20キロの公王嶺にあります。 1963年5月、中国科学院などによる実地調査隊によって中年女性の原人の頭蓋骨の化石が発掘されました。 頭骨が厚く、額は平らで、眉骨がたくましく、下あごが突き出したこの化石の鑑定の結果、北京原人よりも更に古く、およそ90-100万年前のものであることがわかりました。この化石は藍田原人と名付けられました。 同時に出土した動物の化石が40種類ほどあり、山の斜面には原人展覧ホールがあります。入場料: 元 。車をチャーターして近くの秦咸陽宮遺跡等も行けるからチャーター車はxiaojunn@gmail.comまでご連絡下さい。