中国歴史の勉強になる旅行

こんにちは、西安金橋国際旅行社の担当者、倪と申します、皆様に中国史の勉強になる旅を少しずつご紹介致します、
何かご希望(ご要望・リクエスト)もございましたら、お気軽にxiaojunn@gmail.com までお声をおかけくださいませ。

華山

華山は古来より一本道が特徴で、「華山自古一条路」と言う言葉もあるが、解放軍兵士や薬草を採取する農民たちは次のように語ります。華山登山は玉泉院からスタート。 谷間に沿って20里ほど歩くと、青柯坪に到着。 その東に「回心石」の文字が刻まれた大きな石。 これから先が華山の危険なところ、 この三文字を見て体力の無い者、肝っ玉の小さい者は引き返す。 回心石を過ぎると華山の咽喉、「千尺棟」に着く。 ここは険しい崖の小道で、370段の石段。 両側にロープがあり、ロープを掴んで一歩ずつ登る。 「千尺棟」の幅はとても狭く、下をみると深い井戸。 ここの崖には「太華咽喉 気呑東漏」の文字が刻まれている さらに進むと、もっと険しい「百尺峡」に突き当たる。 その後、仙人橋を通り、一段と険しい「老君犁溝」に至る。 ここは海抜1500m、四方は断崖絶壁で「雲台峰」とも呼ぶ。と華山の険しさの「語り」は続きます。今、華山にはロープウェイが開通し、「天下第一の険」と称される山も観光客に身近になりました。 ロープウェイの高度差は約800mで、華山の美しさを味わうことができます。


【崋山の宿泊施設の情報】麓:麓の旅館(スタンダードルーム、200元ぐらい・1間・1泊、シャワー無、旅館にての朝食は別途<崋山の麓のレストランはほとんど観光客向け、崋山の頂上のレストランより安いですが、40元・1名・1度ぐらいも要り>)。夜、崋山に登る場合には、崋山の麓の旅館はお薦め(夕方、崋山の麓に着いて、麓の旅館でちょっと休憩して、夜23時前後、崋山の麓の屋台にて夕食を取って、夜0時前後からほかのお客さん<中国人>と一緒に崋山に登り<登山始まり>、翌日の5、6時頃、東峰に着く、朝日の出るのを待ちます、朝の崋山の頂上の絶景を見て、ほかの峰<中峰、南峰、西峰>を回って、午前11時前後、徒歩で崋山の北峰までに下り、ロープウェイとカート(崋山の入山入り口からロープウェイの乗り場まで走っている中型バス、崋山遊覧車)で12時前後に崋山の麓に到着)。頂上:東峰山荘(予約必要、特に休日、スタンダードルーム、400元ぐらい・1間・1泊が要り、シャワー無、山荘にての朝食は別途<崋山の麓のレストランより高くて、60元・1名・1度ぐらいが要り>)。朝日の出るのを見る場合にはお薦め。夕方、崋山の麓に着いて、ロープウェイとカート<08:00時~18:00時までに利用可能>で、21:00時前後に東峰に着く、翌日の朝日の出るまでにお休み、翌日、崋山の雲海<水墨絵が見られ>;西峰山荘(予約必要、スタンダードルーム、500元ぐらい・1間・1泊、シャワー有り、山荘にての朝食は別途<崋山の麓のレストランより高くて、60元・1名・1度ぐらいが必要>、崋山の夕日と夕焼けが見られ)。※雨具や軍手などの装備のご用意は必要<ご備考、崋山にてレーンコート:10元;軍手:1元>。※崋山にて荷物を運んでくれる人がいます(北峰<ロープウェイの乗り場>→崋山の東峰→北峰:200元+50元<赤帽の崋山頂上にての夕食代と宿泊代>;入山入り口→崋山の東峰→北峰:400元+50元<赤帽の崋山の頂上にての夕食代と宿泊代>)
【崋山に登る所要時間】約8時間、休憩時間別、西安→(専用車で1時間半)崋山の麓(下車場)→(7分間)玉泉院→(15分間) 崋山牌房→(5分間)五龍橋切符売り場→(30分間)魚石→(20分間)五里関→(15分間)石門→(25分間)毛女洞→(15分間)雲門→(10分間)回心石→(10分間)千尺憧→(15分間)百尺峡→(25分間)擦耳石→(5分間)天梯→(5分間)御道蒼龍嶺→(25分間)金鎖関→(8分間)五雲峰→(15分間)迎陽洞→(5分間)朝陽峰→(35分間)南天門→(25分間)仰天池→(35分間)西峰→(12分間)中峰→(18分間)蒼龍嶺→(30分間)北峰→(2分間)索道→(ロープウエーで4分間)麓→(崋山の入山車で20分間)下車場→(専用車で1時間半)西安
【崋山の朝日と夕日が見られる時間 】一月:07:42~07:47、17:45~18:03;三月:06:35~07:10、18:35~18:56;五月:05:29~05:44、19:08~19:28;七月:05:31~05:44、19:44~19:57;九月:06:15~06:29、18:04~19:10;十一月:06:03~06:24、17:35~18:47
崋山案内地図<MAP>と所要時間

崋山概略図 西安金橋国際旅行社の日本語ガイド付き車チャーター、崋山風景写真 崋山気温崋山気候
住所:華陽市玉泉路 電話:0913-4365086開放時間:東山門7:00-18:00、西山門全日開放 入場料:100元、 ケーブルカー料金: 片道55元、往復110元。乗車路線:西安駅で観光コース専用バース、または西安ー崋山行きの列車を利用 、チャーター車