西安金橋国際旅行社(中国金橋国際旅行社西安支社)

中国西部、内陸、歴史を語る遺蹟情報満載!

 西安金橋国際旅行会社<中国金橋国際旅行会社西安支社>(国家旅遊局授権国際旅行業務資格登録番号:L-SNX-GJ00011)  
 「安心と信頼の金橋」 中国金橋国際旅行会社は1984年に設立された中国第一類旅行会社です。中国全国に支社が約30社あり、英語、日本語、フランス語等、多くの優秀なガイド、通訳がいます。 「お客様第一」、「サービス第一」が弊社のモットーです。
 特に西安金橋国際旅行会社<中国金橋国際旅行会社西安支社>は西安を中心に中国西部、内モンゴル(フフホトなど)、山西省(運城など)、河南省(洛陽など)、四川省(広元など)、陝西省(西安、宝鶏、延安、楡林など)、寧夏自治区(銀川など)、甘粛省(蘭州、武威、張掖、嘉峪関、敦煌など)、新疆ウイグル(ハミ、トルファン、ウルムチなど)、青海(西寧など)、チベット自治区(ラサなど)などの歴史を語る遺跡、シルクロード遺蹟、三国志遺跡、仏教石窟寺院遺跡、唐代大詩人の足跡などを辿る格安観光旅行サービスを提供しております。
 豊富な経験と実績を誇る西安金橋国際旅行会社<中国金橋国際旅行会社西安支社>は格安旅行を安全かつ円滑に実施するよう努めております。中国内陸の旅は安心・安全・信頼・格安の西安金橋国際旅行会社にお任せ下さい。詳しくはメールにてお気軽にお問い合わせ下さい!
 世界中を網羅していることでも有名な「地球の歩き方」にも弊社が掲載されています。(2014-2015年版、2016-2017年版、2018-2019年版「地球の歩き方 西安 敦煌 ウルムチ シルクロードと中国西北部」の旅行会社の案内欄に掲載して頂きました。)
 これを励みに、今後もお客様にご満足いただけるサービスの提供を目指し、より一層精進して参ります♪
 日本人の中国全土への個人旅行を全力で応援します。

陝西省の湿地に春を告げるゴビズキンカモメが飛来

【4月9日 Xinhua News】春が来て氷が解け始めると、中国陝西省の紅鹼淖(ホンジェンノル)自然保護区には国家一級重点保護野生動物のゴビズキンカモメが例年通り飛来し、砂漠の中の湿地帯はにぎわいを取り戻す。


 陝西省神木(Shenmu)市最北端にある中国最大の砂漠にある淡水湖ホンジェンノルは、絶滅の危機にひんするゴビズキンカモメの最も重要な繁殖地・生息地で、湖面の氷雪が暖かさで解ける頃、ゴビズキンカモメが上空を旋回し始め、連れ立ってエサを探したり、春の日差しを楽しむ姿が見られるようになる。保護区の係員によると、4月下旬から5月初旬に8000から9000羽が相次いで飛来し、巣作りし繁殖するという。


 ホンジェンノル自然保護区管理局動物保護ステーション 韓拖考(Han Tuokao)副所長


 24時間ライブカメラでモニターし、さらに2台の巡回車が毎日パトロールして巡回観察を強化しています。


 ここ数年、ホンジェンノルは徐々に水位の上昇や水面の拡大、水質の好転が見られ、多数のゴビズキンカモメが飛来、生息している。(c)Xinhua News/AFPBB News