西安金橋国際旅行社(中国金橋国際旅行社西安支社)

ご来訪いただき、誠にありがとうございます。私どもは西安(昔の長安)出身、中国金橋国際旅行社西安支社の日本語専属西安観光専門ガイドです。私どもが生まれ育った“悠久の歴史を持つ古都長安”を皆さんにもっと広く深くご紹介するために、この日本語版西安観光ガイドホームページをお作成致しました。基本観光ルート、観光コースをはじめ、さまざまな時代や人物テーマ、西安歴史、西安観光スポット、西安観光旅行現地情報など、各方面からお客様のニーズに合ったご紹介することを目標にして頑張っております。お客様の要望に沿ったアレンジも致しますので、詳しくはお気軽にxiaojunn@gmail.comまでお問い合わせ下さい!
世界中を深く案内してくれることでも有名な「地球の歩き方」にも弊社を掲載させていただきました。2013-2014年版、2016-2017年版、2018-2019年版「地球の歩き方 西安 敦煌 ウルムチ シルクロードと中国西北部」の旅行会社のご案内欄に掲載をさせて頂きました。
これを励みに、今後もお客様にご満足いただけるサービスの提供を目指し、より一層精進して参ります♪

「長安」復活を!ネットユーザーは古地名復活を支持―中国

16日、風伝媒は、中国ネットユーザーが「長安」の地名復活を望んでいると報じた。西部網は「長安という旧名に戻すべきか?」とのネットアンケートを実施したところ、2500人あまりの回答者のうち7割が旧地名復活を支持した。写真は西安市。


2016年4月16日、風伝媒は、中国ネットユーザーが「長安」の地名復活を望んでいると報じた。

大唐帝国の都であり、シルクロードの起点としても知られる長安。明代から西安と名前を変え、今も西安市という名称を使っている。15日に陝西省地元サイトの西部網は「長安という旧名に戻すべきか?」とのネットアンケートを実施したところ、2500人あまりの回答者のうち7割が旧地名復活を支持した。

旧地名復活を望んでいるのは「長安」だけではないようだ。人民日報のSNSアカウントは先日、「安徽省黄山市の地名を旧名の徽州に復活させるべきか?」とのネットアンケートを実施。1万4973人の回答者のうち71.4%が「徽州」復活を支持している。(翻訳・編集/増田聡太郎)