西安金橋国際旅行社(中国金橋国際旅行社西安支社)

中国西部、内陸、歴史を語る遺蹟情報満載!

 西安金橋国際旅行会社<中国金橋国際旅行会社西安支社>(国家旅遊局授権国際旅行業務資格登録番号:L-SNX-GJ00011)  
 「安心と信頼の金橋」 中国金橋国際旅行会社は1984年に設立された中国第一類旅行会社です。中国全国に支社が約30社あり、英語、日本語、フランス語等、多くの優秀なガイド、通訳がいます。 「お客様第一」、「サービス第一」が弊社のモットーです。
 特に西安金橋国際旅行会社<中国金橋国際旅行会社西安支社>は西安を中心に中国西部、内モンゴル(フフホトなど)、山西省(運城など)、河南省(洛陽など)、四川省(広元など)、陝西省(西安、宝鶏、延安、楡林など)、寧夏自治区(銀川など)、甘粛省(蘭州、武威、張掖、嘉峪関、敦煌など)、新疆ウイグル(ハミ、トルファン、ウルムチなど)、青海(西寧など)、チベット自治区(ラサなど)などの歴史を語る遺跡、シルクロード遺蹟、三国志遺跡、仏教石窟寺院遺跡、唐代大詩人の足跡などを辿る格安観光旅行サービスを提供しております。
 豊富な経験と実績を誇る西安金橋国際旅行会社<中国金橋国際旅行会社西安支社>は格安旅行を安全かつ円滑に実施するよう努めております。中国内陸の旅は安心・安全・信頼・格安の西安金橋国際旅行会社にお任せ下さい。詳しくはメールにてお気軽にお問い合わせ下さい!
 世界中を網羅していることでも有名な「地球の歩き方」にも弊社が掲載されています。(2014-2015年版、2016-2017年版、2018-2019年版「地球の歩き方 西安 敦煌 ウルムチ シルクロードと中国西北部」の旅行会社の案内欄に掲載して頂きました。)
 これを励みに、今後もお客様にご満足いただけるサービスの提供を目指し、より一層精進して参ります♪
 日本人の中国全土への個人旅行を全力で応援します。

五丈原眉県古葫蘆峪戦場遺跡

孔明は、司馬懿軍を誘き寄せ、得意の火計で皆殺しにするという大謀略を考案した葫芦谷遺跡(古葫蘆峪遺跡ともいいます)。
上方谷(尚方谷)とも言います、地形が瓢箪のような形であることから、葫蘆峪と呼ばれている。
陝西省眉県にあり、有名な三国の古戦場である。五丈原から車で20分掛かりそうです。
三国志演義で諸葛亮(孔明)は上方谷を蜀の食糧倉庫だと見せ掛け、司馬懿仲達をおびき出して、谷間に追い詰められた司馬懿仲達を火攻めにし、それを追いかけていた謀反の気があった魏延ともども焼き殺そうとしたところ。しかし、突然の大雨で火は消え司馬懿仲達を取り逃がしてしまった場所だ。諸葛亮が司馬懿を討ち取る最後のチャンスともいうべき場面なので、蜀ファンとしては地団駄踏んで悔しがった場面である。ここで司馬懿仲達が死んでいれば、蜀が魏を攻め滅ぼしていたかもしれないし、司馬懿がクーデターを起こして魏を乗っ取ることもできなかったと考えると、歴史が変わっていたかもしれないという場所である。
大雨により作戦失敗に終わったところ、諸葛亮(孔明)は上方谷の上で"謀事在人,成事在天,不可強也!”謀を準備万端に整え、後は、天の為所を待つ。無理強いするなと嘆いて病に倒れました。【謀は人に、事が成すかは天にかかっている】
物事を画策するのは人間だが、成否はやはり天意による。
今、此処には2000年に建った諸葛亮廟があり、葫蘆谷と書かれた石碑には、司馬懿、司馬師、司馬昭、魏延、魏明帝、姜維、諸葛亮、劉禅の8名の名前が刻まれている。

上記は渭水です、向かいは昔が司馬懿仲達が駐屯していたところでした。
下記は葫蘆峪です(昔が上方谷、尚方谷とも呼ばれていました)。